同志社のボランティアサークル”国際居住研究会”の紹介

【国際居住研究会】国内外の貧困問題に取り組む同志社大学公認団体!


同志社のボランティアサークル”国際居住研究会”の紹介記事です。国内外の貧困問題に取り組む団体です。

活動内容

【国際居住研究会】国内外の貧困問題に取り組む同志社大学公認団体!

私たちは国内外の貧困問題にアプローチしている同志社大学公認団体です。

海外での住居建築活動や、フィリピンのゴミ山周辺に住む女性や子供の支援、バングラデシュの孤児院と継続的に関わる活動などを行っています。

国内では、東北へのスタディーツアーや各国から集まった農村リーダーを育成するアジア学院への派遣を行っています。

団体の雰囲気

【国際居住研究会】国内外の貧困問題に取り組む同志社大学公認団体!

同じ団体の中にさまざまなプロジェクトがあるので、いろんな価値観の人と出会うことができます。
またプロジェクトの兼任や行き来は自由なので、自分の興味ややる気次第でどのような関わり方もできます。

活動について

【国際居住研究会】国内外の貧困問題に取り組む同志社大学公認団体!

費用:入会費+継続費で6000円

活動頻度:活動によって様々

活動場所:同志社大学新町キャンパス

コンタクト:kyojyu_ken@hotmail.co.jp

 

友だち追加数

Facebookでコメントする